Gmailとブログ、HPの記事の連携

Gmailとブログ、HPの記事の連携

ブログやホームページの更新を続ける上で、いろいろと試行錯誤をしています。

 

エディタなどで、テキストファイルをどんどん書いていったり、紙というソフトを使って管理をしたり。あるいは、直接、ブログに書き込んだり、などなど。

 

どの方法にも一長一短があります。

 

直接書き込むのは、パソコンがフリーズしたり、ネットが重くて、書き込みエラーが出ると、すべて失われてしまうこともあります。うまく書き込めたら、一番楽なのですが。

 

エディタやワープロなど、テキストで書き出していくのは、比較的楽で、保存しておいたところまでなら、フリーズしたりしても、失われることは、ありません。一見、この方法がベストかな?とも思いますが、この方法では、パソコンが代わると、データの持ち運びにちょっと不便を感じます。

 

かといって、そのためだけにストレージサービスを利用するのも、ちょっと手間がかかります。

 

最近は、もっぱら、Gmailでほとんどをこなしています。

 

まず、原稿としては、自分宛のメールを出すようにします。
そして、下書きの段階で、自動でも定期的に保存されますが、すぐに保存をクリックすると、まさに、そのタイミングで保存がききます。
送信をするまでは、この下書きを見れば、タイトルから、どこになにがあるか分かります。オンラインのメモ帳として、使い勝手がけっこういいように思います。
送信するまでは、何度でも書き直しができます。
ここで、推敲を重ねたり、時間を掛けて、書き上げたり、簡単にできます。途中で、中止しても、保存さえしてあれば失われることもなく、どこのパソコンからも、ネットにつなげれば、同じ作業ができます。
そして、完成したら、それを送信して、その内容をコピーして、投稿します。

 

意外と使いやすく、この方法をもっぱら愛用しています。

 

また、Gmailには、他にもメリットがあり、ブラウザで表示されているサイトをドラッグして、コピー&ペーストすることによって、メールにサイトをそのまま保存することができます。
このコピーした部分と、アドレスをメールしてしまえば、データベースとして、かなり使い勝手が良く、重宝します。

 

運悪く、参照しようとしているサイトが閉鎖してしまっても、データをGmail上に残すことができます。また、メールですので、タイトルや本文の一部に、後でサーチしやすい言葉を追加して書いておくのが、役に立ちます。
また、フィルタで、分類して、使い勝手を良くすることも出来ます。

 

そして、GmailにPDFファイルも添付することができます。
この場合に便利なのは、添付文書のダウンロードをクリックして、
保存ではなく、実行を選択すると、自動的に、保存しないで、
いきなりPDFファイルを開いてくれることです。

 

プライベートや仕事で作成したPDFファイルの管理としては、かなり使えると思います。
また、無料PDFを始め、いろいろなサービスで入手した物を効率よく、簡単に、しかも散逸することなく、どこでも使えるというのが、最大のメリットかと思われます。

 

駆け足で、列挙してみましたが、そのような理由で、最近は、Gmailを主体として、使っています。今後も、新たな物がでたら、代わるかも知れませんが、当面は、これで十分で、あとは、文書を書くことに労力を集中しようと考えています。

スポンサーリンク

Gmailとブログ、HPの記事の連携関連エントリー

ネット上のサイトを編集する
Windows Live Writer で、過去記事の編集をする
ホームページやブログに記事を書くということに関して
1つのホームページに1冊のノートをあてる
スマホとEvernoteとGmail
IDとパスワードは、ノートに管理
便利になった分、受け身になっています
スマホからEvernoteを利用する
Evernote も管理してみる
ブックマークのちょっと変わった管理方法
evernoteを使って、ネットで調べ物をする
Windows Live Writer でブログへの投稿が楽になりました
MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿
架空請求のメールが届きました
ScribeFire Blog Editorの設定の仕方
取り扱い説明書をブログで電子化する
おいしい(delicious)、ソーシャルブックマーク
deliciousという無料のソーシャルブックマークサービスとFireFox のプラグインに関してです。
翻訳サイトを探してみる
自分でホームページを持つ効用
記事を書くのにも分業
タイトルバナーの簡単な作り方
PettyCamera 1.4といつソフトを使って、スクリーンショットにより、タイトルバナーを簡単に作る作り方
Real Player で YouTube を簡単にダウンロード
Real Player で YouTube をダウンロードする方法の解説です
ブログやホームページと著作権
ネット上での著作権とそのクリアの仕方の一つをあげてみます
調べの過程を記事にしたら、ネタは無限
記事を量産するためには、Evernoteが良い
徹底的に調べると、違った世界が見えてくる