ブログを情報収集の拠点とする

ブログを情報収集の拠点とする

情報収集を考えた時に、ネットは強い味方になります。
疑問に思ったこととか、調べておきたいことを即座に調べ始めることができます。

 

検索自体は、googleにキーワードを入れるだけですから、誰にでもできます。
問題は、そこからどうやって広げていくか。それと出てきた検索結果をいかに早く読んで、エッセンスを抜くか。
このあたりにかかってきます。

 

ただ読み流すだけでも、砂金をすくうように、徐々に溜まってきますが。
やはり自分で意図を持って、まとめながら把握していく方が確実で早いと思われます。

 

いわゆるアウトプットを意識しながらということになります。

 

その一つの方法として、サイトにまとめていくことを考えてみようかと思います。
具体的には、無料ブログが手軽で、コストもかかりませんので、ここにまとめていく。
知りたいテーマ、調べたいテーマで一つ無料ブログを開設して、そこにそれに関しての情報を集約していきます。

 

検索結果から、その記事へのリンクと、それに関して自分なりにまとめたこととか意見とか。
そのあたりを書き加えていきます。

 

調べ物をする時のノートをネット上のブログにもっていく感じです。

 

アドセンスとか、アフィリをやっていく上でもプラスになる可能性もあります。

 

 

スポンサーリンク

ブログを情報収集の拠点とする関連エントリー

ネット上のサイトを編集する:リンク集的な記事を書く
Windows Live Writer で、過去記事の編集をする
ホームページやブログに記事を書くということに関して
1つのホームページに1冊のノートをあてる
IDとパスワードは、ノートに管理
インターネットの使い方も便利になった分、受け身になっています
スマホからEvernoteを利用する
ブックマークのちょっと変わった管理方法
Windows Live Writer でブログへの投稿が楽になりました
MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿
架空請求のメールが届きました
ScribeFire Blog Editorの設定の仕方
取り扱い説明書をブログで電子化する
google chome のブックマークとソーシャルブックマーク
翻訳サイトを探してみる
自分でホームページを持つ効用
記事を書くのにも分業:Evernoteを使って
タイトルバナーの簡単な作り方
PettyCamera 1.4といつソフトを使って、スクリーンショットにより、タイトルバナーを簡単に作る作り方
Real Player で YouTube を簡単にダウンロード
Real Player で YouTube をダウンロードする方法の解説です
Gmailとブログ、HPの記事の連携
ブログやHPに記事を投稿するその前段階として、準備にGmailを利用しています。
ブログやホームページと著作権
ネット上での著作権とそのクリアの仕方の一つをあげてみます
調べの過程を記事にしたら、ネタは無限
記事を量産するためには、Evernoteが良い
徹底的に調べると、違った世界が見えてくる
ブログにいくつ文章を書いても無料
調べた結果を記事にまとめて残していく
小見出しをつけると制限されてしまう
ネットで検索することによって沢山の知識を得る
語り口を磨くというのも一つの方向性
毎日、検索してネタを探す