ホームページやブログに記事を書くということに関して

ホームページやブログに記事を書くということに関して

すべてに全力というのは、時間的に無理

ブログやホームページにテキストを書いていく時に、すべてに全力をというのは、時間的に無理なことと思います。

 

自分で出来ることの中でメリハリをつけて、集中するところを考えていくのが良さそうです。

 

ブログもホームページも両方ともに十分な時間をさくのは無理ですから、まずは、ホームページを作る方をメインに考えてみようかと思います。
毎日自分のサイトを眺めて推敲を重ねていけば、統一感も出てくると思いますし、新しく記事を書きたくもなるはずです。
自分が過去に書いた記事を読まないと、忘れてしまいます。ましてや何も見ずに記事を書いていては、同じことを重複して記事にしてしまったり、全体の整合性が合わなくなったりすることもあります。

 

ホームページ育成シミュレーションゲーム。そんな感じで進めていくのが良いと思います。。

 

1つの記事の文字数

1つの記事の文字数は、2000文字が良いという話を聞き、単純に鵜呑みにしています。(文字数が少なすぎるとほとんどgoogleから無視されているというのは、実感としてもっていましたが)

 

ここで問題は、どうやってカウントするかですが、SIRIUSというホームページ作成ソフトでは、記事を書いている画面の右下に自動的に表示されています。これは、大変便利です。

 

また、WrordPressよりも、SIRIUSの方が、SEO的に有利という話しも聞き、これも、なんとなく自分で実感していた部分です。
(実際には、そのようなことは無いみたいです。でも、静的なページを作成することとなりますので、表示が軽く、素早くなります。)

 

結論として、今現在のスタンスとしては

メインは、どんなテーマであっても、まとめて書くときには、SIRIUSを使う。いろいろ考えないで、ひたすら作りまくる。それがいいかなと思います。アイキャッチ画像も入れて、文字数を意識して。

 

どうせ、自分のパソコンがあるところでしか作業しませんので、SIRIUSは、使える環境にあります。同じテンプレートという問題も、タイトルバナーに力を入れれば、かなり印象が変わってくると思います。

 

ブログは、もっと自由に、文字数をそんなに気にしないで、ジャブのように記事数を増やすことを意識して、気軽に書く。

 

それでいいかなと思います。

 

ポメラの併用

ホームページであれ、ブログであれ、記事を更新していくためには、テキストを書かなければなりません。そして、それは、パソコンに向かわなくても文章を書くことはできます。

 

少し前にポメラという文字入力に特化したワープロみたいな器械を買いました。

 

DM100 という機種を買いましたが、かなり快適です。

 

一昔前に、モバイルギアというのがありましたが、ちょっと似た感じです。

 

フタを開けてすぐに起動されて、数秒で入力を始めることが出来ます。また、軽いので持ち運びも楽です。

 

テキストの量産のためには、強い味方に感じます。

スポンサーリンク

ホームページやブログに記事を書くということに関して関連エントリー

ネット上のサイトを編集する
Windows Live Writer で、過去記事の編集をする
1つのホームページに1冊のノートをあてる
スマホとEvernoteとGmail
IDとパスワードは、ノートに管理
便利になった分、受け身になっています
スマホからEvernoteを利用する
Evernote も管理してみる
ブックマークのちょっと変わった管理方法
evernoteを使って、ネットで調べ物をする
Windows Live Writer でブログへの投稿が楽になりました
MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿
架空請求のメールが届きました
ScribeFire Blog Editorの設定の仕方
取り扱い説明書をブログで電子化する
おいしい(delicious)、ソーシャルブックマーク
deliciousという無料のソーシャルブックマークサービスとFireFox のプラグインに関してです。
翻訳サイトを探してみる
自分でホームページを持つ効用
記事を書くのにも分業
タイトルバナーの簡単な作り方
PettyCamera 1.4といつソフトを使って、スクリーンショットにより、タイトルバナーを簡単に作る作り方
Real Player で YouTube を簡単にダウンロード
Real Player で YouTube をダウンロードする方法の解説です
Gmailとブログ、HPの記事の連携
ブログやHPに記事を投稿するその前段階として、準備にGmailを利用しています。
ブログやホームページと著作権
ネット上での著作権とそのクリアの仕方の一つをあげてみます
調べの過程を記事にしたら、ネタは無限
記事を量産するためには、Evernoteが良い
徹底的に調べると、違った世界が見えてくる