コレクション

コレクションエントリー一覧

コレクションに関して
本日の日経新聞に「ガム包み紙収集に粘着」というタイトルで、コレクターの方の記事が載っていました。志賀賢三さんという方で、40年に渡る収集歴で、2万種類に渡るとのことです。googleで検索すると、ホームページにたどり着きました。チューインガムその中のコンテンツです。チューインガム研究所素晴らしいですね。私も、元来コレクター傾向があり、純粋に尊敬してしまいます。ホームページに展示されている包み紙は、ほんの一部と思われますが、かなりなつかしいものもありました。ビッグXとか、アニマル1とか、柔道一直線...
無いと分かると欲しくなる
なんでもそうですが、人間、無いと分かると欲しくなる。ということが多いものです。一般的な所では、レコードとか、CDとか、やはり、趣味の物。最初から、プレミアの付いた物もありますが、時間の経過につれて、入手困難となるものもあります。むかし、LPレコードの頃は、中古盤は、見つけたら、とりあえず買う。そうでないと、次にいつ出会えるか分からない。そんな感じもありました。また、そこが楽しい部分でもあったのですが。いつでも入手できる。そう思えると、今買わなくてもいいかな。と思い。買わないことには、それを聴いた...
オリジナルの香水
新聞の記事に、オリジナルの香水を作りに三越日本橋本店の「わかば フレグランスコーナー」に出かけた方のコメントが載っていました。自分だけのオリジナル香水。香水に関心のある方なら、一度は、考えることでしょう。早速、「わかば フレグランス」で、検索してみました。PARFUMS de WAKABA1952 年創業老舗なのですね。わかばの全国取扱店舗の紹介もあります。すべての店舗で、オリジナル香水作りが出来る訳ではないみたいです。記事の記載では、東京の三越と高島屋だけとのことです。わかば 「カスタムメイド...
ブランドのレンタルをオンラインで
レンタルにも、いろいろなものがあります。むかしから、日用雑貨やちょっとしたキャンプ用品、トランクやビデオカメラ。買うほどでは無いけれど、必要な場面に迫られて、といった品物が多かったように思います。そして、それらは、街中のレンタル屋さんで、扱っている事が多かったと思います。最近、注目をあびている分野に、ブランドのレンタルというサービスがあります。アメリカで、まず、先駆して流行っているという記事がありました。急成長する高級品オンラインレンタルビジネス ブランドバッグは「所有する」より「経験する」方が...
eBayを日本語で利用する
オークションサイトと言えばヤフオクですがオークションサイトと言って、すぐに思い出すのは、ヤフーオークションです。実際に、かなりの出品がありますし、今まで何度も利用していますが、ほぼ満足する結果でした。どんなジャンルでもコレクションを考えた時に、オークションサイトは心強い味方になってくれます。でも、ヤフオクでは、日本国内に限られています。世界まで視野にいれると、eBayを利用したくなってきます。eBayを日本語で利用できるサイトeBayを日本語で利用できるサイトは、セカイモン と言います。使い方は...
川瀬巴水の版画
絵画にも興味が出てきましたが最近、絵画にも少しですが、興味が出てきました。もちろんオリジナルを収集する趣味に目覚めたとかでもありませんが。お金もありませんし。インターネットがありますので、どんな絵かというのは、すぐに見ることができます。川瀬巴水の版画に惹かれるものがあります。川瀬巴水をgoogleで画像検索絵画は、保存も大変ですし少し前にビュッフェの版画を売りました。もちろんコレクターなんかではないのですが、実家にあったものです。かなり昔に、知人がお金に困っていたので、買い取ったとのことでした。...
コレクションもいつかは散逸してしまいます
古くは、切手のコレクションからコレクションは、個人的には、一番最初は、切手収集でした。記念切手や、外国の切手の詰め合わせセットを買ったり、ストックブックにそれを保存していました。途中、アルバムにヒンジで貼るというのにも興味が向きましたが、結局、切手を痛めてしまうと思い、諦めました。(字がきたないというのも一因でしたが)その後は、牛乳瓶のフタをメーカーに手紙を出して集めたり、海外の日本語放送局に受信報告を出して、ベリカードというのをもらったりというのもやっていました。ただ、いずれもいつの間にか忘れ...
万年筆も6本になりました
コレクションというのもおこがましいのですが昔から、万年筆に興味があって、集めようというか、買ってみようと思っていました。古くは、学習雑誌の付録とか。そこについていた万年筆は、すぐに壊れてしまったように思われます。というのも、最初に使った以外は、記憶にありません。その後20年以上前に、CROSSの1万円くらいの万年筆を買いました。インクを吸い込んで使うタイプです。これは、ペン先が硬く、ちょっと使って、ずっと眠っていました。そして、ペリカンの黒っぽいスケルトンのこれも1万円くらいの万年筆。これもイン...