MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿

MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿

アメーバブログとか、エキサイトブログは、直接Windows Live Writerに設定
できません。

 

MetaGatewayというサービスを経由することで投稿することができます。

 

MetaGatewayに登録する方法

MetaGatewayをWindows Live Writerに登録する方法

ブログアカウントの追加を選択

 

どのブログサービスを利用しますか?>>他のサービスを選択

 

ブログのWebアドレス>>http://mgw.appspot.com/

 

ユーザー名>>登録したメアド
パスワード>>設定したパスワード
パスワードを保存するにチェックを入れて
次へをクリック

 

使用するブログの種類>>WordPress
ブログのリモート投稿用のWebアドレス>>http://mgw.appspot.com/xmlrpc/

 

これで、次へをクリックすると、登録へ進めます

 

登録のところで、ポップアップにMetaGatesayで登録したブログがすべて
並びます。

 

その中から、目的のブログを選択します。

 

そして、登録できたら、ホームになっているタブをブログアカウントのタブに
切り替えて、ブログのオプションをクリックします。

 

そして、詳細設定をクリックして、文字セットをutf-8に変えて、OKをクリック。

 

 

関連記事
Windows Live Writer でブログへの投稿が楽になりました
Windows Live Writer で、過去記事の編集をする

 

スポンサーリンク

MetaGatewayを通して、Windows Live Writerで投稿関連エントリー

ネット上のサイトを編集する:リンク集的な記事を書く
Windows Live Writer で、過去記事の編集をする
ホームページやブログに記事を書くということに関して
1つのホームページに1冊のノートをあてる
IDとパスワードは、ノートに管理
インターネットの使い方も便利になった分、受け身になっています
スマホからEvernoteを利用する
ブックマークのちょっと変わった管理方法
Windows Live Writer でブログへの投稿が楽になりました
架空請求のメールが届きました
ScribeFire Blog Editorの設定の仕方
取り扱い説明書をブログで電子化する
google chome のブックマークとソーシャルブックマーク
翻訳サイトを探してみる
自分でホームページを持つ効用
記事を書くのにも分業:Evernoteを使って
タイトルバナーの簡単な作り方
PettyCamera 1.4といつソフトを使って、スクリーンショットにより、タイトルバナーを簡単に作る作り方
Real Player で YouTube を簡単にダウンロード
Real Player で YouTube をダウンロードする方法の解説です
Gmailとブログ、HPの記事の連携
ブログやHPに記事を投稿するその前段階として、準備にGmailを利用しています。
ブログやホームページと著作権
ネット上での著作権とそのクリアの仕方の一つをあげてみます
調べの過程を記事にしたら、ネタは無限
記事を量産するためには、Evernoteが良い
徹底的に調べると、違った世界が見えてくる
ブログにいくつ文章を書いても無料
調べた結果を記事にまとめて残していく
小見出しをつけると制限されてしまう
ネットで検索することによって沢山の知識を得る
語り口を磨くというのも一つの方向性
毎日、検索してネタを探す
ブログを情報収集の拠点とする
記事をリライトすることによって書き方が変わってきました