持っていても聴いていない、読んでいない

持っていても聴いていない、読んでいない

所有していることと楽しめていることは、異なります

 

自分の部屋に沢山のCDや沢山の本があります。数が増えることによって、単純に個々に接する時間が減っていくことになりますので、大半は、十分に接していないことが多くなりがちです。

 

すなわち、所有しているけれども、そのCDをあまり聴いていないとか、その本をまだ読んでいないということが増えてくるということになります。

 

所有しているがために出会いのチャンスがなくなる

 

CDや本に接することが一番期待できるのは、当然ながら買った当初です。もちろん欲しくて買うわけですから、その時の期待感が一番強いわけです。

 

そして、買ってしまった安堵感から、一旦満足してしまいます。その後、放置してしまうことになると、今度は逆にそれを手に取るタイミングがなかなか訪れません。所有している安心感から、新たな出会いのチャンスがなくなるそんな感じです。

 

そして、目に見えるところにそのものがあると、そのジャケットや表紙を毎日目にすることによって、なんとなく、聴いたつもり、読んだつもりになってしまいかねません。

 

ただ、聴くだけ、読むだけ、楽しむだけ

 

その状況から抜け出すために必要なことは、ただ、聴くだけ、あるいは、ただ、読むだけという簡単なことだけです。もちろん自分の所有物なので、いずれも無料でできます。

 

そして、それらを単に楽しむだけで十分なのだろうと思います。それらが、新たに知識になるとか、何かの役に立つというのは、その後の副次的な問題だろうと思います。

 

再度楽しむことを考えた時に、ネックとなるのは、時間は有限であり、同じことを繰り返すのは、時間のムダであると思ってしまうことです。逆に考えて、二回目、三回目にこそより深い楽しみがあると認識していくのもいいかと思います。

 

あえて複数回読んだり、視聴してみることをやる習慣をつけることによって、死蔵を免れることにつながると思います。

 

楽しんでしまうということも一つの才能であり、しかも無料でできるのなら、それを十分享受してしまわない手はないと思います。

 

 

スポンサーリンク

持っていても聴いていない、読んでいない関連エントリー

文字から音楽に入る
あえて、カセットとラジカセにこだわる
Jazzを独学で知る
知らなかった音楽を探す
PCオーディオにはまる
エアチェックとか、昔の音楽事情
むかし、スピーカーを自作したことがあります
音楽を聴くのにカタログを求める
コールドケースから、新しく音楽を知る
今、レコードをコレクションする
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
ビートルズの音楽に関してのちょっといい本が
真実のビートルズ・サウンドという本の紹介です
コールドケースは、タイムマシーン
1999年の音楽、コールドケース4から
コールドケースから、素敵な女性ボーカルを学ぶ
秋の夜長を美しい歌声を聴きながら過ごす
美しい女性ボーカルものの音楽の紹介です
楽器の練習に、ポケットレコーダーを
手軽にいい音で、自分の演奏を録音して、客観的に聞くことができます。楽器の練習の強い味方です。
大きなスピーカーほど、小さな音量で、低音を出せる
EL&Pというロックバンド
カーステレオのUSBメモリにプレイリストを入れる方法
水越けいこさんの Aquarius というアルバム
今一度、キング・クリムゾンにはまる
DATとかMDとかカセットとかけっこう残っています
カーステレオで、歌を覚える
替え歌でカラオケを歌う
カラオケレコーディング
Amazonプライムミュージックでジャズを聴きながら、エバーノートに記録していく
カーステレオのプレイリストに聴き込んでおきたいアルバムを登録する
カラオケで歌うボイストレーニング
アニメソングの歌ってみたなどをYoutubeで楽しむ
音楽や本には、限りがある
カラオケで、英語の歌を歌う
ネットで英語の歌の歌詞を調べて歌う趣味
低い声同盟
ヘッドホンのイヤーパッドを交換することにしました
CDやLP、そして音楽雑誌を買い取ってもらう