1999年の音楽、コールドケース4から

1999年の音楽、コールドケース4から

以前のコールドケース4の Pick Up sSong
第18話 宝くじ A Dollar, A Dream

 

では、シェリル・クロウとサラ・マクラクランが
流れていました。
いずれも女性ボーカルで、フォーク調の淡々と続く
美しい曲です。

 

オープニングは、Sheryl Crow の Home
Sheryl Crow
Sheryl Crow

 

シェリル・クロウは、名前だけは知っていましたが、ほとんど聴いたことは
ありませんでした。
かなり好みの曲調です。

 

まず、YouTubeでいろいろと探してみます。

 

Sheryl CrowをYouTubeで検索

 

この中で、クラプトンとの競演の動画がありました。

 

「Eric Clapton and Sheryl Crow - My Favorite Mistake」
で検索するとヒットしてきます。

 

このクラプトンバンドのフロントで、ベースを弾きながら
リードボーカルを務める。
これだけで、ただ者ではありませんね。
ベースもなかなかのものです。

 

まず、ユーチューブでいろいろと試聴する。
正確には、視聴ですが。
そして、いろいろとなじんでから、自分の好みとして認識できたら、
気に入った曲の入ったCDを購入する。

 

今の時代の音楽との出会い方かもしれません。

 

そして、YouTubeで探す過程をリンクとして残しておく。
これも立派なコレクションですね。

 

保存しておきたくなったら、

 

Real Player で YouTube を簡単にダウンロード

 

こちらを参照してください。

 

そして、Dido

 

Dido  Here with Me
No Angel
No Angel

 

DidoをYouTubeで検索

 

Didoって、知らなかったのですが、なかなかいいですね。

 

女性ボーカルが淡々とクールに歌う。
けっこう好みです。

 

次が、カウボーイ・ジャンキーズ

 

このバンドは、デビュー当時、好きでよく聴いていました。
最近の作品は、ほとんど聴いたことがありませんでした。

 

Cowboy Junkies  Those Final Feet
Miles from Our Home
Miles from Our Home

 

Cowboy JunkiesをYouTubeで検索

 

いきなり、ベルベット・アンダーグラウンドで有名な
「スイート・ジェーン」
がヒットしてくるあたり、凄いです。
しかも、持ち歌のように決まっています。

 

Emma Burgess  Something That You Do

 

Emma BurgessをYouTubeで検索

 

Emma Burgess もまったく知りませんでした。
囁くようなハスキーな歌声が深くていいですね。

 

Sarah McLachlan  Witness
Surfacing [ENHANCED CD]
Surfacing [ENHANCED CD]

 

 

Fisher  Breakable
Fisher BreakableをYouTubeで検索

 

Fisherがバンドか、ボーカリストの名前なのでしょうか。
これも、初めて聴きました。
今回のコールド・ケースでかかっていた曲は、どれも同じ感触が
あります。

 

Sarah McLachlan  Angel

 

Sarah McLachlanをYouTubeで検索

 

 

最後は、サラ・マクラクラン。
この人もデビュー当時よく聴いていました。
その後、ご無沙汰でしたが、まだ、活動されているみたいですね。

 

Angelは、その中でも、名曲です。

 

90年代後期には、女性シンガーによるロック・フェスティヴァル
“リリス・フェア”を主導もしていた

 

と、コールドケースのオフィシャルホームページに記載がありました。

 

この時期のムーブメントの一つなのですね。
いろいろと勉強になります。
また、調べてみたいことが広がってきます。

 

リアルタイムでは、体験できなくても、このようにコールドケースを
きっかけとして、ユーチューブで知識を深めることができます。
あとは、情熱ですね。
このリンクからたどれるものを丹念に聴くだけでも、レアな映像も
ありますので、へたなファンを越えるかもしれません。

 

もっとも、音楽は、聴くことを競うものではありませんけどね。

 

各アーティスト別、amazonインスタントストア

amazonのカタログになっています。直接注文もできます。

 

洋楽:ロック、フォーク、ポップス

 

Sarah McLachlanのCD、DVD、著作

 

 

 

コールドケースの音楽のサイト

コールドケースの音楽をまとめたサイトを作ってみました。

 

コールドケースの音楽
けっこう使いやすいかと思います。
よろしかったらお越しください。

 

スポンサーリンク

1999年の音楽、コールドケース4から関連エントリー

文字から音楽に入る
あえて、カセットとラジカセにこだわる
Jazzを独学で知る
知らなかった音楽を探す
PCオーディオにはまる
エアチェックとか、昔の音楽事情
むかし、スピーカーを自作したことがあります
音楽を聴くのにカタログを求める
コールドケースから、新しく音楽を知る
今、レコードをコレクションする
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
ビートルズの音楽に関してのちょっといい本が
真実のビートルズ・サウンドという本の紹介です
コールドケースは、タイムマシーン
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
秋の夜長を美しい歌声を聴きながら過ごす
美しい女性ボーカルものの音楽の紹介です
楽器の練習に、ポケットレコーダーを
手軽にいい音で、自分の演奏を録音して、客観的に聞くことができます。楽器の練習の強い味方です。
大きなスピーカーほど、小さな音量で、低音を出せる
EL&Pというロックバンド
カーステレオのUSBメモリにプレイリストを入れる方法
水越けいこさんの Aquarius というアルバム
今一度、キング・クリムゾンにはまる
DATとかMDとかカセットとかけっこう残っています
カーステレオで、歌を覚える
替え歌でカラオケを歌う
カラオケレコーディング
持っていても聴いていない、読んでいない