音楽や本には、限りがある

音楽や本には、限りがある

音楽も本も実際には、無限に近いタイトルがあって、供給に困ることはありません。でも、一定量を超えると、今度は、自分のキャパシティの問題が立ちはだかってきます。

 

入手したものやレンタルを含め、それを利用できる状況になったとしても、すべてを味わうことはできません。

 

どれかを聴いたり、読んだりすることは、他を切り捨てることに、他なりません。ポジティブな選択をするということは、すなわちネガティブな選択をするということでもあります。時間は有限ですし、寿命の問題もあります。

 

自分が例えば80才まで生きることができると仮定しても、その時間の中で、仕事や色々な雑事の時間を引いて、実際に音楽や本にどれだけの時間をさくことができるか。それを考えると、優先順位を決める必要もありそうですし、スペースを沢山使って保管しておく必要性なども考えなければならないと思います。

 

魚を捉えるのは、網の中のたった一箇所だったとしても、それだけでは、そもそも網の体をなさないというようなことをどこかで読んだ記憶があります。多くのストックとしての蓄えたCDとか本とかにもそれをなぞらえるというのも一つですが。

 

それでも、残りの時間が砂時計のようにどんどん少なくなっていくことをイメージすると、コレクション自体が日々希薄になっていくことを自覚しなければならないと思います。

 

ただ、あまりに突き詰めて考えると、苦しくなってしまいます。そうは言っても、カーステレオで同じ音楽を繰り返し聴いてしまって、新しいものを登録したり交換したりするのが面倒で、聴くものが沢山あるのに飽きるほど聴く音楽がある。そんな状況になるのも、また、おもしろいことに感じられます。

 

結局、義務ではなく、権利と考えて、無駄になるものができるのもやむなしということなのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

音楽や本には、限りがある関連エントリー

文字から音楽に入る
あえて、カセットとラジカセにこだわる
Jazzを独学で知る
知らなかった音楽を探す
PCオーディオにはまる
エアチェックとか、昔の音楽事情
むかし、スピーカーを自作したことがあります
音楽を聴くのにカタログを求める
コールドケースから、新しく音楽を知る
今、レコードをコレクションする
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
ビートルズの音楽に関してのちょっといい本が
真実のビートルズ・サウンドという本の紹介です
コールドケースは、タイムマシーン
1999年の音楽、コールドケース4から
コールドケースから、素敵な女性ボーカルを学ぶ
秋の夜長を美しい歌声を聴きながら過ごす
美しい女性ボーカルものの音楽の紹介です
楽器の練習に、ポケットレコーダーを
手軽にいい音で、自分の演奏を録音して、客観的に聞くことができます。楽器の練習の強い味方です。
大きなスピーカーほど、小さな音量で、低音を出せる
EL&Pというロックバンド
カーステレオのUSBメモリにプレイリストを入れる方法
水越けいこさんの Aquarius というアルバム
今一度、キング・クリムゾンにはまる
DATとかMDとかカセットとかけっこう残っています
カーステレオで、歌を覚える
替え歌でカラオケを歌う
カラオケレコーディング
持っていても聴いていない、読んでいない
Amazonプライムミュージックでジャズを聴きながら、エバーノートに記録していく
カーステレオのプレイリストに聴き込んでおきたいアルバムを登録する
カラオケで歌うボイストレーニング
アニメソングの歌ってみたなどをYoutubeで楽しむ