PCオーディオにはまる

PCオーディオにはまる

パソコンをメインとしたオーディオのことをPCオーディオというみたいです。

 

最初、ネットワークオーディオだと思っていたのですが、どうもそちらは、
パソコンを使わないで、それ専用のハードで完結するみたいです。

 

言葉の定義は、むずかしいというか、知らないと勘違いしてしまいます。

 

まずは、パソコンにCDを取り込むところから

 

これは、EACというフリーソフトを使っています。
ネットを探せば使い方を解説しているサイトやブログがあります。

 

設定をちょっと変更して、アーティストのフォルダを作り、その中にアルバム・タイトルの
フォルダができ、その中に曲が順に保存されます。

 

mp3でも保存できますが、圧縮なしで保存しています。

 

他にiTubeとかもありますが、汎用性を考えて、今は、この環境でやっています。

 

USBオーディオデバイス

 

パソコンのスピーカーは、音が悪いですし、外付けのスピーカーを使いたい
ところです。
また、パソコン直結では、ノイズを拾いますので、USB経由で、接続できる
コンバーターが必要になってきます。

 

私は、EDIROLのUA-3FXを使っていますが、かなり古いモデルです。

 

アクティブスピーカー

 

そして、USBオーディオデバイスに直接アクティブスピーカーをつなぎます。

 

かなりシンプルな構成です。

 

今は、YAMAHAの無指向性スピーカー NX-A01を使っています。

 

コンパクトで無視構成なので、気に入っています。
音もそこそこ良い感じがします。

 

アンプに接続

 

USBオーディオデバイスから、アンプに接続して、本格的なスピーカーでも
音を鳴らしてみましたが、やはりかなり違います。

 

でも、こちらは、マンションなので制約があり、今のところ封印しています。

 

こちらでつかったスピーカーは、TANNOYの瀬戸物製?の10万円くらいの
スピーカーです。

 

今後は

 

今は、外付けハードディスクにリッピングしたCDのデータを保存してあるのを
検証しています。

 

もう一台外付けハードディスクを新調して、そこにもコピーしましたので、
なんらかのトラブルがあっても、データは守れられます。

 

そして、とにかく片っ端から繰り返し聴く。
まずは、そこからです。

 

あとは、アクティブスピーカーで、本格的なものが直接接続できるみたいなので、
それにも興味があります。

 

ひとつずつグレードアップしたり、変えてみて音がどのくらい変わるのか。
そんなことを試しながら、はまってみたいと考えています。

 

 

スポンサーリンク

PCオーディオにはまる関連エントリー