今、レコードをコレクションする

今、レコードをコレクションする

CDが登場してからも、かなりの月日が経っています。

 

すでに、レコードは、過去の遺物として、忘れ去られた存在になってきています。私の家でも、レコードプレーヤーの調子が悪く、持っているLPを聴くことができません。

 

しかし、そんな時代だからこそ、今、レコードを見直して、コレクションを始めてみたいと考えています。

 

そこで、問題は、レコードプレーヤーです。当然、新しいものを買わなければなりません。

 

実は、ひとつめぼしをつけています。

 

デノン(DENON) レコードプレーヤー DP-200USB-K ブラック

 

なんと、レコードを再生するときに、USBメモリに自動で取り込んでくれます。当然、普通にプレーヤーとして、コンポにつなぐのもできます。

 

レコードを聴く。という観点からは、ちょっと邪道のような気もしないではありませんが。それでも、気軽にレコードの音源を聴くことができる。しかも、パソコンやメモリプレーヤーで聴くことができるというのは、魅力的です。

 

レコードでしか聴けない音源というのは、まだまだ、かなりあると思われます。そして、そのようなものは、もう、カタログ化されませんので、自力で探し出すしかありません。

 

プレーヤーの準備が整ったら、あとは、片っ端から聴くだけです。まずは、自分の手持ちのLPを。

 

そして、ある程度、それをこなしつつ、今度は、新しいLPを探す旅に出なければなりません。

 

レコード屋さんというのは、そんなに多くありませんので、質流れ店とか、ブックオフのような、プレミアのつかない扱いで平積みされているようなところを根気よく、足で稼ぐ、それがひとつです。それから、やはり、ネットなどを駆使して、通販で探す。

 

いずれにしても、自分なりの独自のルートというのを開拓しなければなりません。趣味というのは、ちょっと不自由な方が、燃えるみたいです。

 

その後、レコードプレイヤーは、無事入手することができました。でも、USBメモリに録音は、ちょっと使い勝手が悪く、パソコンにDACを通して接続して、音楽作成ソフトに取り込んでCD化しています。

 

かなり快適です。

 

オーディオセットにもつなぐことができて、けっこういい音で聴けています。

 

夜に小さな音ですが、LPをコンポで聴くのは、なかなかいい趣味と思います。

 

今後は、自分独自のレコード入手ルートを探すところを進めてみたいと考えています。

 

まずは、オークションとかでしょうか。

 

でも、日本のオークションなら郵送に問題ないのですが、eBayは、以前利用した時にEPレコードが割れていたトラウマがあります。

 

問題が生じてそれを解決する。この過程も含めて趣味と思います。

 

スポンサーリンク

今、レコードをコレクションする関連エントリー