替え歌でカラオケを歌う

替え歌でカラオケを歌う

曲を作れなくてもメッセージを

 

替え歌というのは、時々目にすることがあります。
ネットであるとか、雑誌の記事であるとか、それほど頻度は多くありませんが、時々あります。

 

そして、うまく出来ているなとか思うことはあるのですが、それを記録しておこうとかは、あまり考えなくて、そのまま忘却してしまいます。

 

でも、一度替え歌を作るということに意味を見出してみるというのもいいかもしれません。

 

何よりも、曲を借用するというだけで、歌詞自体はオリジナルです。
正確には、オリジナル足り得ます。
普通の替え歌と言えば、元歌からのアレンジだったり、もじりだったり、ひっかけだったり、影響の範疇を出ていないこともあります。

 

そこをすべてを自前で作ってみるというのも面白いのではないかと思います。
曲を作ることが出来なくても、メッセージを歌うことができます。

 

カラオケでオリジナル

 

ボヘミアン・ラプソディーという映画でも、フレディー・マーキュリーがオリジナルと違う歌詞で歌い続けるという一場面がありました。

 

昔読んだファイヤーという水野英子さんのバンドをテーマにしたまんがでも、主人公が思ったことをそのまま即興で歌詞にして歌うというような場面がありました。

 

また、ガロという日本のバンドがありましたが、そのヒット曲のロマンスという曲は、インタビューで、曲はすごく好きなんだけど、歌詞が好きではなかったと語っていました。

 

いろいろと考え合わせてみると、元歌も当然尊重すべきですが、そこにとらわれる必要もないかなと思います。

 

ことにカラオケという極私的な場で、遠慮する必要もないかと思います。

 

自分のメッセージをこめて、歌詞を新たに作ってみる。それを親しい友人同士で聴き比べてみる。
けっこう楽しいことのように思えます。

 

そして、その先に、歌詞が満足できるものになったら、今度は、その歌詞を取り出して、その歌詞に独自の曲をつける。
そこまでできれば、全く違う曲が出来上がります。
でも、その根底には通じるものがあると思われます。
個人的には、同じ遺伝子を持った曲と考えてもいいのではないかと思っています。

 

 

スポンサーリンク

替え歌でカラオケを歌う関連エントリー

文字から音楽に入る
あえて、カセットとラジカセにこだわる
Jazzを独学で知る
知らなかった音楽を探す
PCオーディオにはまる
エアチェックとか、昔の音楽事情
むかし、スピーカーを自作したことがあります
音楽を聴くのにカタログを求める
コールドケースから、新しく音楽を知る
今、レコードをコレクションする
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
ビートルズの音楽に関してのちょっといい本が
真実のビートルズ・サウンドという本の紹介です
コールドケースは、タイムマシーン
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
1999年の音楽、コールドケース4から
コールドケースから、素敵な女性ボーカルを学ぶ
秋の夜長を美しい歌声を聴きながら過ごす
美しい女性ボーカルものの音楽の紹介です
楽器の練習に、ポケットレコーダーを
手軽にいい音で、自分の演奏を録音して、客観的に聞くことができます。楽器の練習の強い味方です。
大きなスピーカーほど、小さな音量で、低音を出せる
EL&Pというロックバンド
カーステレオのUSBメモリにプレイリストを入れる方法
水越けいこさんの Aquarius というアルバム
今一度、キング・クリムゾンにはまる
DATとかMDとかカセットとかけっこう残っています
カーステレオで、歌を覚える
カラオケレコーディング
持っていても聴いていない、読んでいない