カーステレオのプレイリストに聴き込んでおきたいアルバムを登録する

カーステレオのプレイリストに聴き込んでおきたいアルバムを登録する

車の中は、理想的なリスニングルーム

 

音楽を聴く時に、車で聴く時間がけっこうあります。
通勤の途中が主ですが。

 

他にも、スキマ時間にイヤホンで聴いたり、自宅でヘッドホンで聴いたりもしますが。
スピーカーからかなりの音量で聴くことができるという点では、車の中は、理想的なリスニングルームだろうと思います。

 

音楽は、大きな音量で聴いて初めて聴こえる音みたいな部分があります。
もちろん小さな音量で夜にしっとりと聴く魅力もありますが。

 

カーステレオであまりに大きな音量でしたら、運転の集中力に影響することもありますが。
そこそこの音で楽しめる。周りに気を使う必要がないという点では、最強と思います。

 

ただ、細部を聴きたい時には、エンジンの音を始めとして、ノイズもけっこう多いので、向いていないかもしれませんが。

 

他にすることがない

 

車の運転中に音楽を聴くのは、他にすることがないというのも有利な点のひとつと思います。

 

もちろん運転をしているわけですから、細心の注意を払いながら周囲に気を配っているわけですが。

 

それでも、運転になれてきたら、無意識に運転している時間が長いものです。

 

誰か隣に居て会話をしたりしていたりすると別ですが、それ以外は、基本的にひとりで、音楽を聴くことに集中できる環境です。

 

逆にテレビとか映像とか、スマホなど視覚を取られるものは、事故の元ですし、運転中には向いていません。

 

歌うことと、聴き込むこと

 

車の中は、外から隔絶された空間ですので、音量を大きくということも一緒に歌うということも可能です。

 

歌をカーステレオで流しながら一緒に歌って覚えることができます。
ただ、音はそれほど外にもれなくても、周りはガラス張りですので、歌っているのは、丸見えです。
あまり気にならない人、あるいは、人から見えないところを走ることの多い人向けです。

 

それと、音楽を聴くしかない環境ということで、あまり聴いていなかったCDを聴き込んでみるというのも車の中でやりやすいことの一つです。

 

どうしても自分が好きな音楽が主体になってしまいますので、修行とか学習といった色彩を帯びますが。
あまり聴いたことがないジャンルで、聴き込んでみたいものを集中して聴いてみる。
そこから新たなお気に入りが見つかるかもしれません。

 

いずれにしても、車の中の音楽を聴く環境は、大切にしたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

カーステレオのプレイリストに聴き込んでおきたいアルバムを登録する関連エントリー

文字から音楽に入る
あえて、カセットとラジカセにこだわる
Jazzを独学で知る
知らなかった音楽を探す
PCオーディオにはまる
エアチェックとか、昔の音楽事情
むかし、スピーカーを自作したことがあります
音楽を聴くのにカタログを求める
コールドケースから、新しく音楽を知る
今、レコードをコレクションする
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
ビートルズの音楽に関してのちょっといい本が
真実のビートルズ・サウンドという本の紹介です
コールドケースは、タイムマシーン
いろいろと書きためた文章を載せていきます。役に立つこともあるかもしれません。
1999年の音楽、コールドケース4から
コールドケースから、素敵な女性ボーカルを学ぶ
秋の夜長を美しい歌声を聴きながら過ごす
美しい女性ボーカルものの音楽の紹介です
楽器の練習に、ポケットレコーダーを
手軽にいい音で、自分の演奏を録音して、客観的に聞くことができます。楽器の練習の強い味方です。
大きなスピーカーほど、小さな音量で、低音を出せる
EL&Pというロックバンド
カーステレオのUSBメモリにプレイリストを入れる方法
水越けいこさんの Aquarius というアルバム
今一度、キング・クリムゾンにはまる
DATとかMDとかカセットとかけっこう残っています
カーステレオで、歌を覚える
替え歌でカラオケを歌う
カラオケレコーディング
持っていても聴いていない、読んでいない
Amazonプライムミュージックでジャズを聴きながら、エバーノートに記録していく