Lhaplus を利用して、フォルダごと保存する

Lhaplus を利用して、フォルダごと保存する

パソコンでいろいろと作業をしていると、フォルダに
沢山のファイルがたまってきて、それをまるごと
保存したくなります。

 

MOとか、外部ハードディスクとか、USBストレージデバイス
とか、そのあたりにバックアップを取るのが普通かと思われ
ますが、ネットに保存したいという場合もあります。

 

そんなとき、アップロードするのに、一つのファイルで
なければうまくいかないのがほとんどとであり、
フォルダのままで途方に暮れることがあります。

 

そのようなときに、圧縮ソフトがあると助かります。
Lhaplus というむかしからの定番のソフトがあります。

 

HoeHoe.com 跡地

 

Lhaplusの作者のホームページです。
ここから、最新版をダウンロードできます。

 

Lhaplus Version 1.57 [ 2008/04/28 ]
これが現在の最新版です。

 

 

このソフトは、無料のアーカイバで、当然、圧縮ファイルの
解凍もできます。

 

デスクトップにショートカットを置いておいて、
そこにフォルダをドラッグ&ドロップするだけで、
圧縮できます。

 

最新版では、インストールして、再起動したあとに
最初に出る設定画面で、条件を設定できます。

 

最初は、この画面がでます。

 

無料のアーカイバソフトLhaplusを利用して、フォルダの保存を行う方法です

 

圧縮でも使いたいので、デスクトップ(圧縮)
にもチェックを入れて、OKを押します。

 

無料のアーカイバソフトLhaplusを利用して、フォルダの保存を行う方法です

 

すると、デスクトップに

 

Lhaplus 圧縮

Lhaplus 解凍
の二つのショートカットができます。

 

圧縮ファイルを解凍したいときには、「Lhaplus 解凍」の
ショートカットの上にファイルをドラッグ&ドロップします。
そうすると自動的に解凍して、ファイルと同名のフォルダを
作り、その中に解凍されます。

 

同様に、フォルダやファイルを圧縮したいときには、
そのフォルダやファイルを「Lhaplus 圧縮」の上に
ドラッグ&ドロップします。
すると、同名の圧縮ファイルがデスクトップ上にできあがります。

 

このショートカットがデスクトップ上に常時あると、いろいろ
作業した過程で、あるいは、いろいろなファイルを解凍したもの
から、選択したものをフォルダにまとめておけば、一括して
アーカイブできますので、大変便利です。
また、圧縮したファイルは、一つのファイルとなりますので、
これをネット上のストレージサービスなどにアップロードする
のも簡単です。
当然、Gmailに添付して、自分宛にメールしておくということも
できます。

 

そして、後で、そのフォルダの中を見たくなったら、ダウンロードして
「Lhaplus 解凍」のショートカットにドラッグ&ドロップすれば
よいのです。

 

また、先ほどの設定にしておくと、右クリックが使えます。
圧縮も解凍もそのファイルないし、フォルダを右クリックすると
条件を選択して、実行できます。

 

バックアップを考えた場合、かなり使いやすいソフトだと思います。

スポンサーリンク

Lhaplus を利用して、フォルダごと保存する関連エントリー