ノートリンクをコピーがアプリ内リンクをコピーに変わっていました

ノートリンクをコピーがアプリ内リンクをコピーに変わっていました

Evernoteの便利な機能として、ノート同士をハイパーリンクでつないで、ハイパーテキストにできることがあります。

 

以前は、ノートの一覧のタイトルのところをクリックして、右クリックで、出て来るメニューにノートリンクをコピーというのがあり、
これを別のノートの本文の中にペーストすると、そのリンクから先程のノートを呼び出せるようになっていました。

 

ノートの文章中に別のノートを呼び出すリンクをつけることができるということです。

 

普通のブラウザでインターネットを見る時に、クリックすると先に飛べる青いリンクをつけるような感じです。

 

これがあれば、1つのノートに目次としての意味合いをもたせることが出来て、編集が自由自在になってきます。

 

大変便利で、使いまくっていましたが、先程右クリックをしても、ノートリンクをコピーの文言を探すことが出来ませんでした。

 

ちょっと焦りましたが、結局、名前が変わっただけで、 アプリ内リンクをコピーというのを選択すると、同様のことができました。

 

そして、これをノートの本文中にペーストすれば、同じように使えました。

 

Evernoteを使い始めて最初のうちは、ただひたすらにノートを増やすことに専念していましたが。

 

そこから一歩進めて、自分のEvernoteの中のノートを縦横無尽に編集していくという楽しみが出てきます。

 

これで、分かりやすいハイパーテキストが出来たら、スマホで参照する時にも、重宝すると思います。

 

パソコンでEvernoteを編集して、それをスマホのEvernoteアプリで見る。
そして、修正したいところがあれば、再度、パソコンに戻って編集する。
この繰り返しで、自分だけのデータベースが少しずつ育っていきます。

 

これがスマホだけで完結しようとか考えると地獄が待っています。
パソコンと同期できるというところが肝でしょう。

 

この方法のすぐれている点は、すべてを整理しなくてもいいというところです。
全体のノートは混沌としたままでもまったくかまいません。
それらの大量のノートから必要なものだけを救い出して、そのリンク集を作るという方法です。
そして、そのまとめたノートからたどる限りにおいては、必要と感じているノートを見失うことがなくなります。

 

また、目次となるノートは、いくつつくってもかまいません。
切り口を変えて、多種多様な目次ノートを作ることによって、Evernoteを何倍にも使いやすく編集していくことができます。

 

 

スポンサーリンク

ノートリンクをコピーがアプリ内リンクをコピーに変わっていました関連エントリー