Evernoteで、A4一枚にまとめる

Evernoteで、A4一枚にまとめる

ちょっと表現が違っている感じもしますが。

 

実際には、Evernoteの1つのノートをA4一枚と考えて、そこにいろいろと
まとめていくということです。

 

プリントアウトして読みやすいのは

 

とりあえずの設定なのですが、フォントは、 MS P明朝文字サイズは、12ポイント

 

これで印刷すると、まずまず読みやすい感じです。

 

あまり文字が小さいと、沢山書くことはできますが、読みにくい。
特に、文字数が多く書けるとなると、その分冗長になってしまいがちです。

 

A4サイズにまとめる習慣をつけると、プリントアウトしてクリアファイルに保存もできますので、
アナログ、デジタル、両方で使えます。

 

これで、マニュアルも、リストも自由自在です。

 

Evernoteだと失われることがありません

 

普通にテキストエディタで作ったり、ワープロで作ったりすると、ファイルを見失うことが
あります。

 

Evernoteでしたら、その中を検索かければ大部分は、探しだすことができます。

 

また、タグをうまく使えば、すぐにアクセスすることができるようになります。

 

Evernoteで管理して、テキストを活かす。
そんな感じです。

 

また、Evernoteならば、文字に色をつけたり、文字サイズを変えたり、ボールド(太字)にしたりも
できます。

 

Q&A方式にしたり、いろいろと飾ることで、読みやすくできます。

 

ブログやホームページ作成ソフトを使ってできるくらいの表現はできます。

 

とりあえずのメリットとしては

 

作成した文書が失われることが無いこと。
そして、見やすく飾った文書をプリントアウトして、クリアファイルに保存して、手元に置き、
必要に応じて、パソコンを立ち上げること無く参照できる。

 

このあたりでしょうか。

 

スポンサーリンク

Evernoteで、A4一枚にまとめる関連エントリー