スマホとEvernoteとGmail

スマホとEvernoteとGmail

かなりのことを手軽に出来ます

 

テクノロジーの発達は、凄いものがあります。普段、何気なく使っているものでも、良く考えてみたら、かなり高度なことが出来たりします。

 

具体的には、目の前の画像を写真に撮って、それをメールに添付して相手とやり取りをして、交渉を決めてしまうということだったりします。

 

先程、あっさりとやり取りできて、連休明けの交渉が決まったので、ちょっと感激してこの文章を書いています。

 

デジカメも無い、一昔前でしたら、(実際には、一昔というのは、十年のことですから、もっと前ということになりますが)まずは、写真を撮って、それをプリントしてもらって、その写真を封筒に入れて、手紙を書いてと、かなりの時間と手間がかかる作業ということになります。

 

スマホと、Evernoteと、Gmail

 

その一連の流れを今日の昼間にやったことで記載すると。

 

まず、目的の画像をスマホで写真に撮りました。iPhone5cを使っています。Evernoteのクライアントアプリをインストールしており、また、FE snap というアプリもインストールしていますので、この FE snap で撮影しました。これは、このアプリで撮影したものを保存するだけで、Evernoteに転送できるアプリです。

 

撮った写真をパソコンのEvernoteからダウンロードします。といっても、Evernoteに保存してある写真のノートを開いて、その写真をドラッグして、パソコンのデスクトップにドロップするだけです。2つ画像がありましたので、同じ名前で保存されてしまいますので、パソコン上で、リネームしました。

 

そして、パソコンでGmailを開いて、そこに文章を書いて、先程の2つの写真を添付しました。それを送信して待っていました。

 

つい先程、返信が来て、交渉が成立して、連休明けすぐに取り引きできることになりました。

 

相手の方も出張中で、地元を離れているとのことで、おそらくはノートパソコンか、スマホでチェックなのだろうと思います。

 

時間の短縮というメリット

 

以上の流れは、おそらく誰でも持っている環境で、何を今更といった感じかもしれません。

 

そう、まさに、それが何か。という世界です。

 

特別な器械を揃える必要もなく、お金が沢山かかるわけでもなく、誰でもが持っているような環境で、これだけのやりとりを瞬時に出来てしまうということに、今更ながらに驚いているという次第です。

 

ふと我に返ったという感じです。

 

逆に、これが出来ることに感謝して、もっともっと積極的に使ってみるというところから、また、新たな展開が生まれるかもしれません。

 

知っていて持っているけど、そんなに使っていない。現状は、そんな感じですから。

 

これにチャットワークなども併用するともっと可能性が広がる感じもします。

 

十分な手段を持っていて、実際に使ったこともあるのに、その便利さに気づかないというのは、かなりもったいないことだろうと思います。

 

知っていて使えるというレベルと、ガンガン使いこなしていけるというのは、明らかに別の次元です。

 

 

スポンサーリンク

スマホとEvernoteとGmail関連エントリー