ポメラが不調になったので、ファームウェアを再インストールしてみました

ポメラが不調になったので、ファームウェアを再インストールしてみました

ポメラの調子が悪くなりました

 

ポメラは、一番最初の機種から使っています。と言っても、中抜けで、今使っているのは、DM100です。

 

ずっと快適に使えているのですが、時々調子が悪くなることもあります。

 

過去にも一度ファームウェアの更新というか、再インストールをやって改善したことがあったのですが、どのような不具合だったかは、忘れてしまいました。

 

今回の不調は、ポメラに過去に入力した文章がいつまでたっても表示されるというものです。

 

蓋を閉じると電源がオフになります。そして、蓋を開けると、オンになるのですが、その都度、前回終了時のテキストが表示されるのが標準設定なのですが、それができなくなっていました。

 

何度蓋を開けても、必ず過去に書いたテキストが表示されます。
そのテキストを削除しても、また、そのテキストの文章が表示されます。

 

存在しないファイルが必ず表示されるというのは、どうやらシステムの不具合なのではないかなそう考えるようになってきました。

 

そして、ファームウェアの更新

 

パソコンやスマホなど、電子機器の不具合は、再起動すれば改善することが多いものです。
それがダメなら再インストール。

 

同様に、ポメラもファームウェアの再インストールをするのが、一番と考えました。

 

ファームウェアの更新をすると、設定も初期化されるとありました。この設定の初期化の部分が効くのかもしれません。

 

実際の手順

 

まず、KING JIM のホームページに行きます。

 

そこから、
お客様サポート > 電子文具関連ダウンロード ポメラ関連 > 機種選択 DM100 > 内蔵ソフトウェア関連 ソフトウェアダウンロード 

 

これで、「ポメラ」DM100 ソフトウェア・アップデートのご案内 までたどれます。

 

ここの一番下の 「ポメラ」関連ソフトウェアアップデートへをクリックして、該当ページに飛びます。

 

結局、最後のページにいきなり飛んでもいいのですが、ホームページは、時々リンクが変更になったりすることもありますので、たどった経緯も記録しています。

 

あとは、このページに書いてある手順に従えば良いだけです。

 

一番下のソフトウェアのダウンロードをクリックして、ダウンロードします。

 

そのファイルが圧縮されているので、それを解凍して、そのソフトをSDカードにコピーします。

 

これで下準備は完了です。

 

あとは、そのSDカードをポメラに刺して、ポメラとパソコンをUSBケーブルで接続します。

 

そして、Menu > 設定 > バージョン情報
で、バージョン情報が表示されますので、F1キーを押して、アップデートを始めます。

 

これで完了です。

 

なんとか不具合も改善しました。

スポンサーリンク

ポメラが不調になったので、ファームウェアを再インストールしてみました関連エントリー