アドセンスは、一記事1円と考える

アドセンスは、一記事1円と考える

ページビューと収益の関係

 

アドセンスの収益は、以前どこかで1ページビューで1円相当であるというような記述を読んだことがあります。
実際に、自分の感触でも、その程度ではないかという感じがします。
(その後、色々と検索した範囲では、もうちょっと安くて1円の1/3くらいみたいですが)

 

色々と考えても、自分で操作することはできませんので、1ページビュー1円と信じた上で、では、どうするかを考えるのが現実的と思います。

 

具体的には、ページビューを増やすためにはどうやったら良いかを考えるということになります。

 

 

バズルことを考えても

 

記事がなんらかの評価を受けて、ある日、急に大量のアクセスを呼ぶ状態をバズると表現します。
これを狙って実現できるレベルの方もいらっしゃるとは思いますが。

 

一般人としては、そこを目指しても、空回りということになってしまうと思います。炎上という技もあるみたいですが。小心者なので、それは、禁じ手と考えています。

 

それよりも、1ページに1日に1アクセスでも十分と考えて、地道に記事を書き続ける方が現実的と思います。

 

 

毎日1円ずつ生むと考える

 

単純計算で、1ページに1日に1アクセスがあったとしたら、1日1円となります。

 

これだけだとあんまりうれしくはない収益ですが。

 

このページを1000ページ作れれば、1日1000円となります。

 

これで大体1ヶ月に3万円となる計算です。

 

10000ページで1ヶ月30万円。
これを実現できたなら、文字通り、世界が変わってくるように思えます。

 

ただ、お金のことばかりを考えていても、ちょっと方向性に問題がありそうにも思います。

 

単純にブログなり、ホームページにアクセスを呼ぶことを考えていく。
ただ、それだけでいいわけです。
そもそも、アドセンス自体は、そのような広告であるわけですから。

 

純粋に、日々の新しい記事の数と、過去に書いた記事の加筆修正で、充実させていくこと。
やれることは、それだけですし、それで十分なのだろうと思います。

 

以前読んだ、ブログの記事。
アフィリやアドセンスでかなり稼がれている方は、まずは、お金のことを考えないで、サイトを育てることだけを考えて楽しむ。
うまく行っている人は、サイトを育てることに喜びを感じていると思われる。
というような内容でした。

 

まずは、1000記事。そして、それを達成できたら2000記事。
考えているよりも記事を書くことに専念することにしてみます。

 

書きっぱなしだと評価が落ちるみたいなので。
とりあえず軽い記事を一つ新しく書く。
そして、日を開けてそれに手を加えて充実させていく。
これをたゆまずに続けていくのがいいみたいです。

 

希少な情報をそんなに沢山ネタがあるわけでもありません。
ありふれたことを読めるように加工していく。
語り口にこだわってみようかと考えています。

 

いずれにしてもお金儲けばかりを考えているサイトは、魅力がなくなってしまいます。
アドセンスを貼るけれども、アドセンスを忘れてただただ記事を書いていく。
それが一番に思えます。

 

それと同時にもう一つ意識しておいた方がいいかもしれないと思っていることがあります。
それは、一旦書いた記事に後日加筆修正を加えてリライトしていく際に、キーワードを盛り込めないかという視点です。

 

サーチエンジンということを考えたら、言葉で拾われるわけですから、そこにありふれた単語しかなければ、見つけられるチャンスは減ります。
あるいは、周辺のエピソードやちょっとした思いつき、知識、うんちくなどで複合しないかとか。

 

狙いすぎては逆効果ですが、そのような視点があるかないかでは、かなり違ってくると思います。

 

 

スポンサーリンク

アドセンスは、一記事1円と考える関連エントリー