デジカメの取扱説明書を読む

デジカメの取扱説明書を読む

デジカメを買って、放置してありました

 

数ヶ月前にSONYのデジカメを購入して、それから数回撮影したっきりで、放置してありました。

 

機種は、Cyber-shot DSC-WX350 です。

 

本格的に使いこなしてみたいと考え、手にとったのですが、充電が少なくなっていました。

 

まずは、備品と取扱説明書を探すところから始めます。

 

こちらの記事にあるように 100均のビニールケースに入れてある付属品と取扱説明書を取り出しました。

 

そして、コードを接続し、充電から始めました。

 

そして、取扱説明書を読む

 

充電が終わり、準備が整いましたので、後は、取扱説明書を読むことにしました。

 

これも一度ですべてを記憶してマスターしてしまおうと気負うとすぐに疲れて挫折してしまいますので、何度も軽く読み流すようにして染み込むのを待つ作戦としました。

 

小さな冊子で、90ページくらいしかありませんので、本気で読む気になったら、理解していくことは可能と思います。

 

結局は、やるかやらないか、そして、取扱説明書と備品をなくさずにいつでも参照できるか。
そこにかかっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

デジカメの取扱説明書を読む関連エントリー