旅行先を事前にどれだけ調べる事が出来るか

旅行先を事前にどれだけ調べる事が出来るか

旅行は楽しいものです。ワクワクします。

 

新しい土地を初めて訪れるだけでも十分なのですが、下調べをしておくとより楽しめる可能性が高くなります。

 

具体的には、グーグルマップを使ってどんなお店がどこにあるのか?とか、周りの建物や施設など。
あるいは、観光名所に関してなどなど。
事前に下見を済ませることができます。
初めての土地なのに、すでに一回訪れている感覚になります。

 

旅行ガイドとか。
雑誌にも特集記事があったりしますし、ガイドブックも多種多様で、本屋さんに並んでいます。
図書館で調べることもできます。

 

それらを手にとって、実際に行ってみたい所がみつかったら、そこをgoogleマップで調べてみるところから始めます。

 

脳内旅行ということもできます。
以前なら、紙の地図しかありませんでしたが、今は、googleマップを使って、ストリートビューで、その土地の風景を写真でみることもできます。

 

楽しみながら地理にくわしくなることができます。

 

 

スポンサーリンク

旅行先を事前にどれだけ調べる事が出来るか関連エントリー

若さというのは、永遠には続きません
焼き肉でメガネが油だらけに
メガネ拭きに関して調べる
漏電が目の前で起きました
バイオトイレ
置き菓子という新しい発想
迷惑電話に対する対策サービス
株式投資への入り口
お歳暮って、いつころからある習慣なのでしょうか?
お歳暮の簡単な起源の説明と、ネットで人気のお歳暮が選べるリンクをつけました。
登録販売者制度で、コンビニで医薬品が買える
登録販売者制度というのができて、薬剤師がいなくても、試験に通れば、医薬品を販売できるようになります。
電動自転車ってどんなものでしょうか
自転車よりも楽で、バイクよりもエコロジーな電動自転車。かなり普及しきていますが、実際には、どのような感じなのでしょうか。
榎木孝明さんと古武術
榎木孝明さんと古武術に関して、 特に、古武術を介護にいかすという話しに 感銘を受けました。
日本の「蚊帳」が世界に貢献する
日本の技術が世界に貢献している実情に関しては、 枚挙にいとまがありませんが、「蚊帳」が評価されているとの 記事がありました。
うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を
車を運転していて、事故を起こしそうになる場面に遭遇することがあります。その時の経験と、参考になる本に関してです。
皇居ランナーって、なんかいいですね
皇居ランナーに関して、まとめてみます
マニアックで行こう
ひたすら、マニアックな書き込みでいこうかと考えています
異性に惹かれる状況
異性に惹かれる状況の数例に関してです。
ペットボトルで、水難救助
ペットボトルを利用して、溺れている人を救助するという話題です。
車を運転するのに、特殊なスキルも必要になっていると思われます
普通のブログ的な記事を書く
昔のことを思い出したら、記録してみる
危機管理能力も想像力の問題
忘れられない言葉
原点に帰る
秘密の場所を見つける
危うくコインパーキングの駐車券をなくすところでした
人生には、限りがある
NaviConというアプリで、スマホからカーナビの設定をする