秘密の場所を見つける

秘密の場所を見つける

例えばトイレの中

 

一日のうちで、一人の時間というのは、必要です。
でも、職場にしても自宅にしてもなかなか難しい場合が多いものです。

 

絶対的に一人にならざるを得ない場所というのもあります。
例えばトイレの中。
個室に入ってしまえば、必然的に一人の空間になります。
でも、長い時間占拠しているわけにもいきませんので、せいぜい5分間くらいのものでしょうか。

 

また、ここでスマホを扱うとか、メモリプレイヤーで音楽を聴くというのも、衛生的な面がちょっと気になります。
まあ、スマホやパソコンのキーボードは、かなりの雑菌が元々居るみたいですが。

 

職場の中に一人になれる場所を作る

 

以前、先輩から、職場の中に一人になれる場所を作ったほうが良いと言われたことがあります。
どこを探しても居ないという時間を持つべきと。

 

他の人の迷惑を考えると、いかがなものかとは思いますが。
それでも、魅力的に聞こえることも確かです。

 

でも、実際には、大抵の場所には人が居ますし、そんなに人気の無い場所というのもなく、限られています。

 

以前、職場の女の子で、以前の職場では、ロッカーの中で眠っていたことがあるというのも聞いたことがあります。
あまりにワイルドで、まねをするのは、ちょっと無理かなと思ったことを覚えています。

 

スマホがあれば、大抵のことは

 

極限状態で、一人でどこかに監禁されるようなことがあったとしても、電波が届く範囲内で、スマホが使えれば、なんとか生き延びて行けそうに思います。

 

そこまで極端ではなくても、スマホがあれば、いつでもどこでも楽しみを持ったり、作業などを継続していくことができます。
その意味でも、画期的なツールであると思います。

 

今年の地震で停電の時にも思いました。
携帯電源でスマホの充電を確保できたなら、かなり助かると。
停電時には、テレビが見れませんので、情報がほぼ遮断された状態になってしまい、今現在、どのような状況なのかがわかりません。
これも、けっこう恐怖です。

 

ここぞという場所を探すのは自分自身で

 

こう書くと身もふたもないのですが。
やはり、自分の環境の中では、誰が探してくれるでもありませんので、自分で探し出すしかありません。

 

時間をずらずことを考えると、日曜日など休日の職場というのも一つの選択肢かもしれません。

 

勝手知ったる場所で誰も居ない。
そして、パソコンなどのインフラもありますし、なかったとしても、会議用の広い机と、かばんに入れたノートや万年筆などの筆記用具。
それと、スマホがあれば、充実した時間を過ごせそうです。

 

コワーキングスペースとかお金をかけて探すよりもずっといいかもしれません。

 

また、ウィークデイでもちょっと外に出てみるとか。

 

外に出ることを考えたら、駐車場に停めている自分の車とか。

 

色々と考えてみること自体、頭の体操的な楽しみがあると思います。

 

 

スポンサーリンク

秘密の場所を見つける関連エントリー

若さというのは、永遠には続きません
焼き肉でメガネが油だらけに
メガネ拭きに関して調べる
漏電が目の前で起きました
バイオトイレ
置き菓子という新しい発想
迷惑電話に対する対策サービス
株式投資への入り口
お歳暮って、いつころからある習慣なのでしょうか?
お歳暮の簡単な起源の説明と、ネットで人気のお歳暮が選べるリンクをつけました。
登録販売者制度で、コンビニで医薬品が買える
登録販売者制度というのができて、薬剤師がいなくても、試験に通れば、医薬品を販売できるようになります。
電動自転車ってどんなものでしょうか
自転車よりも楽で、バイクよりもエコロジーな電動自転車。かなり普及しきていますが、実際には、どのような感じなのでしょうか。
榎木孝明さんと古武術
榎木孝明さんと古武術に関して、 特に、古武術を介護にいかすという話しに 感銘を受けました。
日本の「蚊帳」が世界に貢献する
日本の技術が世界に貢献している実情に関しては、 枚挙にいとまがありませんが、「蚊帳」が評価されているとの 記事がありました。
うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を
車を運転していて、事故を起こしそうになる場面に遭遇することがあります。その時の経験と、参考になる本に関してです。
皇居ランナーって、なんかいいですね
皇居ランナーに関して、まとめてみます
マニアックで行こう
ひたすら、マニアックな書き込みでいこうかと考えています
異性に惹かれる状況
異性に惹かれる状況の数例に関してです。
ペットボトルで、水難救助
ペットボトルを利用して、溺れている人を救助するという話題です。
車を運転するのに、特殊なスキルも必要になっていると思われます
ホームページに普通のブログ的な記事を書く
昔のことを思い出したら、記録してみる
危機管理能力も想像力の問題
忘れられない言葉
原点に帰る
危うくコインパーキングの駐車券をなくすところでした
人生には、限りがある
NaviConというアプリで、スマホからカーナビの設定をする
旅行先を事前にどれだけ調べる事が出来るか
あえて今の時代に手紙を出す
修理することを趣味にしてみる
安全対策の会議で、連想ゲームもやってみる
日常から、ちょっと抜け出す