危機管理能力も想像力の問題

危機管理能力も想像力の問題

アクシデントが生じる前に

 

危機管理と言えば、アクシデントが生じてから活発に動くという一般的なイメージかもしれません。
もちろんそれも大切な側面であることは間違いないのですが。

 

それは、むしろ善後策として、事態を収拾させるのがメインとなります。

 

一番大切なのは、インシデントのうちに認識して、アクシデントを未然に防ぐ。
こちらの方が、より価値が高いことと思います。

 

野球の野手も名選手ほど、派手なプレーではなく、淡々とそつなくこなしていく。
打球の到達点の見極めが早いので、無駄無い動作で対応できる。
そんなことを聞いたことがあります。

 

まだ見ぬものを想像する能力

 

個人的には、危機管理能力というのは、まだ見ぬものを想像する能力なのではないかと思っています。

 

すでに見えているもの起きてしまったことは、インシデントではなくアクシデントなわけですから。

 

ちょっとしたことから、それが発展するとどのような事態をまねくかを想像すること。
これが、将来のアクシデントを未然に防ぐことにつながります。

 

それは、長年の経験やカンからくる気づきかもしれませんし、あるいは、論理的に考えていった結果かもしれません。

 

それらも含めて、いかにその先のまだ見ぬものをリアルに想像できるか。
そこがポイントと思います。

 

すべては、すでに水面下にある

 

今起きていることが始まったのは、少し前の出来事がきっかけであると思われますし、今の些細な出来事が将来なんらかの大きなことに発展する可能性があります。

 

その流れを意識して、先を読むことができれば、かなり助かる場面が出てくると思われます。

 

そして、その思考のパターンというか、考え方、展開のしかたなどは、学習によって学ぶことができるように思います。
一つ前例があれば、人間の類推能力というのはかなりのものと思いますので。

 

 

 

スポンサーリンク

危機管理能力も想像力の問題関連エントリー

若さというのは、永遠には続きません
焼き肉でメガネが油だらけに
メガネ拭きに関して調べる
漏電が目の前で起きました
バイオトイレ
置き菓子という新しい発想
迷惑電話に対する対策サービス
株式投資への入り口
お歳暮って、いつころからある習慣なのでしょうか?
お歳暮の簡単な起源の説明と、ネットで人気のお歳暮が選べるリンクをつけました。
登録販売者制度で、コンビニで医薬品が買える
登録販売者制度というのができて、薬剤師がいなくても、試験に通れば、医薬品を販売できるようになります。
電動自転車ってどんなものでしょうか
自転車よりも楽で、バイクよりもエコロジーな電動自転車。かなり普及しきていますが、実際には、どのような感じなのでしょうか。
榎木孝明さんと古武術
榎木孝明さんと古武術に関して、 特に、古武術を介護にいかすという話しに 感銘を受けました。
日本の「蚊帳」が世界に貢献する
日本の技術が世界に貢献している実情に関しては、 枚挙にいとまがありませんが、「蚊帳」が評価されているとの 記事がありました。
うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を
車を運転していて、事故を起こしそうになる場面に遭遇することがあります。その時の経験と、参考になる本に関してです。
皇居ランナーって、なんかいいですね
皇居ランナーに関して、まとめてみます
マニアックで行こう
ひたすら、マニアックな書き込みでいこうかと考えています
異性に惹かれる状況
異性に惹かれる状況の数例に関してです。
ペットボトルで、水難救助
ペットボトルを利用して、溺れている人を救助するという話題です。
車を運転するのに、特殊なスキルも必要になっていると思われます
普通のブログ的な記事を書く
昔のことを思い出したら、記録してみる
忘れられない言葉
原点に帰る
秘密の場所を見つける
危うくコインパーキングの駐車券をなくすところでした