うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を

うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を

日常、事故現場に遭遇する。あるいは、事故後の現場をみることが、たまにあります。一瞬にして、いろいろな物を失います。

 

私自身も、接触程度の事故は、数回ありますが、幸い、大きな事故にはあっていません。運がいいだけかもしれない。と思うこともままあります。

 

過去に三度、目の前に飛び出されたことがあります。すべて、小学生くらいの子供でした。

 

一つは、坂道を車で下っている時に、前を自転車の子供が走っていました。横をすれ違って、追い越そうとも考えたのですが、急ぐ先でもなく、職場からの帰り道だったので、ゆっくりと走っていました。

 

すると、その少年は、後ろも振り向かず、横を向いたり、自転車がぶれるなどの前触れも無く、すーーっと、私の車の前に入り、道の真ん中を走り始めました。

 

後ろを見たり、道を横切る時の前触れが分かれば、注意しますが、この時のように、自然に入られると、予見できません。アクセルを踏んで、横を通り過ぎようとしていたら、おそらくひいていたでしょう。

 

このときの感覚がよみがえりますので、自転車の横を通る時には、常に急ブレーキで回避できるように慎重に通り過ぎることにしています。

 

二つ目、三つ目は、停車している対向車の後ろから、道を確認しないで、小学生が飛び出してくるパターンでした。横断歩道の5メートルくらい先の方でしたので、普通は、人が通るとは、思いもしないところです。私の車の前に飛び出しましたので、これも、アクセルを踏んでいたらおそらくひいていたでしょう。

 

これに対しては、以前から、停車中の車の横を通るときには、ブレーキに足をのせながら、いつでも止まれるように心がけていました。

 

いろいろなパターンがありますが、これらのパターンは、よく起こりがちかと思われます。

 

このようなことを意識するきっかけとなったのは、元F1レーサーの中嶋悟さんの著書である「交通危機管理術」を読んでからです。

 

1994年発行の1300円の薄い本ですが、車を運転される方は、ぜひとも一読をおすすめします。

 

自動車運転免許の更新時講習など、こういう本をくばれば、喜ばれるし、役に立つのではないかと思うのですが。。

 

今は、おそらく新刊書店には、ありませんので、オークションかamazonでの購入が便利かと思います。

 

amazon

 

で、「交通危機管理術」でサーチすると、1円で買えます。(正確には、送料340円かかりますので、341円です)ご参考までに。

 

 

YouTubeで見ることのできるドライブレコーダーの映像は、かなり参考になります。
詳細は、下記のリンクをクリックしてください。
ドライブレコーダーの実例

 

 

スポンサーリンク

うまいと言われる運転よりも、絶対に事故を起こさない運転を関連エントリー

若さというのは、永遠には続きません
焼き肉でメガネが油だらけに
メガネ拭きに関して調べる
漏電が目の前で起きました
バイオトイレ
置き菓子という新しい発想
迷惑電話に対する対策サービス
株式投資への入り口
お歳暮って、いつころからある習慣なのでしょうか?
お歳暮の簡単な起源の説明と、ネットで人気のお歳暮が選べるリンクをつけました。
登録販売者制度で、コンビニで医薬品が買える
登録販売者制度というのができて、薬剤師がいなくても、試験に通れば、医薬品を販売できるようになります。
電動自転車ってどんなものでしょうか
自転車よりも楽で、バイクよりもエコロジーな電動自転車。かなり普及しきていますが、実際には、どのような感じなのでしょうか。
榎木孝明さんと古武術
榎木孝明さんと古武術に関して、 特に、古武術を介護にいかすという話しに 感銘を受けました。
日本の「蚊帳」が世界に貢献する
日本の技術が世界に貢献している実情に関しては、 枚挙にいとまがありませんが、「蚊帳」が評価されているとの 記事がありました。
皇居ランナーって、なんかいいですね
皇居ランナーに関して、まとめてみます
マニアックで行こう
ひたすら、マニアックな書き込みでいこうかと考えています
異性に惹かれる状況
異性に惹かれる状況の数例に関してです。
ペットボトルで、水難救助
ペットボトルを利用して、溺れている人を救助するという話題です。
車を運転するのに、特殊なスキルも必要になっていると思われます
普通のブログ的な記事を書く
昔のことを思い出したら、記録してみる