Kindle で英文を読み、単語をノートにそして、weblioに連携

Kindle で英文を読み、単語をノートにそして、weblioに連携

Kindleで英語の本を読む

 

Kindle を買って、数年が経ちます。
すでに200冊以上の本を買って持っています。
英語の本だけでも60冊あります。

 

もちろんすべて読めてはいなくて、積読状態です。
でも、それぞれ読み始めたりはしています。

 

英語の本は、日本語の本に比べて割安ですし、時々、バーゲンセールみたいなのがあって、異様に安い価格で買えたりもします。

 

 

大学ノートに分からない単語を書き出す

 

Kindleで英文を読みながら、わからない単語を大学ノートに書き出します。
単語を画面上で長押しして調べてもいいのですが、あえて書き出すことにしています。

 

手間に思われますが、手元にノートが置いてあって、ボールペンがあれば、意外と簡単にできます。

 

 

Weblioに登録してひたすら繰り返す

 

そして、Weblioという辞書サイトで単語の意味を調べて、代表的な訳を先程の英単語を写した後に、記載していきます。

 

当然、その際に、Weblioに単語を登録しておいて、後日、反復するのに役立てます。

 

ノートにKindleの一ページ分の単語を調べて記載したら、それを見ながら、再度、そのページを読んでみます。

 

 

スポンサーリンク

Kindle で英文を読み、単語をノートにそして、weblioに連携関連エントリー