日本語を英語の語順で

日本語を英語の語順で

後ろから前に訳す

 

誰でもが知っている当たり前のことですが。

 

日本語と英語は、語順が同じではありません。
文法が同じというか、近いものがあれば、マスターするのも楽なのですが。

 

2つの言語は、順番が違っています。

 

昔習ったことのある漢文の様に、後ろから前にさかのぼって訳さなければなりません。

 

でも、これだと瞬時に分かり、反射的にしゃべるなどとはできなくなります。

 

英語の語順で日本語を

 

それに対して、色々な方法があるのかもしれません。

 

その中の一つと思われる、サイトトランスレーション、略してサイトラというのがあります。

 

一つの文章を短い区切りでいくつかに分けて、上から順に訳していくというような方法です。

 

文章全体を完璧にではなくて、前の方から意味を取りながら、戻らずに訳すというか、意味をとっていく方法です。

 

例えば、

 

私は本を読んでいます。

 

ではなくて、

 

私は読んでいます。本を。

 

というような感じです。

 

この英語語順で日本語を理解したり、先に英語語順の日本語を作って、それをそのまま英語に置き換える。
そのようなことができれば、一歩進めるのではないかと考えています。

 

まずは、サイトラを徹底的に学んでみる。
それが役に立ちそうです。

 

サイトラの実際 を googleで検索した結果

 

 

CD3枚付 絶対『英語の脳』になる! 同時通訳方式(サイトラ)で鍛える ネイティヴ英語脳・育成大特訓50 単行本(ソフトカバー) ? 2013/12/28
長尾 和夫 (著), アンディ バーガー (著)

 

この本も参考になりそうです。

 

 

スポンサーリンク

日本語を英語の語順で関連エントリー